自らブルペン入りを直訴するなどコンディションは上々のようだ。

 ソフトバンクの松坂大輔投手(36)が1日、宮崎でキャンプイン初日からブルペン入りした。捕手を座らせて59球。工藤公康監督(53)、西武時代の恩師・東尾修氏(66)らが見守る中、新たに取り組んでいるノーワインドアップ投法も交えながら、力のこもった投球を見せた。

日本球界に復帰してから1番良い状態なのは事実だと思う。同年代の和田と五十嵐が第一線で頑張っていて、阪神藤川も衰えたとはいえ1軍で頑張っている。松坂も先発だけにこだわらず、昨年後半に自身が言っていたように中継ぎも挑戦する意気込みがあれば復活できると思う。厳しいとは思うけど なんとか復活してほしいなぁ。しっかり調整してください。松坂が復活する姿が見たいんだよ
スリムになったのは間違いなさそうですね。厳しい世界ですが、もう一度最前線で活躍できることを願ってます。特に松坂ファンではないですが、一時代を築いた選手がこのまま終わってしまうのは残念でなりません。フォームも以前より綺麗になった気がするぞ今年の活躍次第で、来年以降もプロでやれるか決まると思うので是非とも頑張って欲しい。イメージが悪いまま終わって欲しくない良い写真です。今年は期待に応えるべし!
松坂頑張って!今年が勝負の年になると思います。応援していますよ