◇米狙いに困惑

 2月10日に予定される日米首脳会談では、ドナルド・トランプ米大統領が日本の対米自動車輸出に矛先を向ける可能性がある。安倍晋三首相は3日、トヨタ自動車の豊田章男社長と会談し、対応を協議する方針だが、米国は過去の自動車交渉でも強引に日本の譲歩を勝ち取った経緯がある。

どんなに障壁無くしてもアメ車が日本で売れるかどうかは疑問トランプ政権は、もしかするとすぐに崩壊する可能性も否定出来ない。「トランプ後」を見越して、性急な妥協はしない方が良いと思う。
で、何を改善して欲しいって?外車比率20%の数値目標か?その前にGMやフォードの開発センターを日本に作れよ。工場と販売網も、30年石の上で頑張って、それからだろうが。しょぼいアメ車と日本車を同列に語れる材料なんて無いと思うんだけど。もはや別次元。仮に米国車 が、日本車並みの価格体系になっても買わない
日本でアメ車が売れないのは性能が落ちるからだと思う。アメリカで長くのるクルマのベストテンは全部日本車だと言われてるもの。トランプさんはどう見てもただの不動産屋。政治以前に法律がわかっていないのでは。そもそも、軽自動車とバッティングする車をアメリカが日本に持って来てからの話だろう。オイル漏れが、普通の車を買ってもな。