昨年11月に打ち上げられた「ひまわり9号」が撮影した画像が公開されるのは今回が初めて。

【AFP=時事】気象庁(Japan Meteorological Agency)は24日、気象衛星「ひまわり9号(Himawari-9)」が同日午前11時40分に撮影した地球の画像を公開した。昨年11月に打ち上げられた「ひまわり9号」が撮影した画像が公開されるのは今回が初めて。

綺麗な画像ですね!綺麗な星綺麗だね、感動する。カラーの高精細画像が期待できそうですね。カラーで高解像じゃないと飛行機かUFOか判別しづらいもんな。
気象衛星「ひまわり」って名前がいいよね。日本が雲に隠れて見えないけど。高精細になってきているので今後のひまわりからの送信画像が楽しみだ!この気象衛星は東芝?NEC?三菱電機?のどこかが作ってるんだよね?東芝だったら維持できるのかな??パソコンの壁紙にしよう。ひまわりには生まれた時からお世話になってます。これからも、よろしくお願いしますね!オーストラリア大きいな!とても綺麗ですなあ。拡大していったら俺も写ってるのかな(笑)
素晴らしい技術、設備ですね。後は予報官のレベルアップですね。最近になって地球は青くないとか、地球は歪な形をしてるとか色々報道されてるけど、何が本当なんだ?
気象衛星は通常メインとサブの2台体制で運用されるので、これで8号にトラブルがあった場合のバックアップ体制が整ったという訳です。