86年の紅白復帰もすんなり決まったわけではなかった。

 歌手の和田アキ子(66)が27日、ダウンタウンの浜田雅功(53)、松本人志(53)がMCを務めるトークバラエティー番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系、金曜午後9時55分)に出演し、紅白落選の心情を語った。

最近の和田アキ子の言動には、老害臭が漂っているように思う。謙虚さとか相手を敬うとかそういうの無いよね。見てる人が応援したくなるような、楽しませてもらえるような要素が全然無い。
持ちつ持たれつと言うなら30年以上もヒット曲が出てないのに、これまでオファーを出し続けてくれたNHKにまずは感謝の言葉を贈るべきでしょ。自分の事は棚に上げて、よくこういう偉そうな事を言えるな。大人の対応と言うと、和田アキ子も落選直後は決して大人の対応ではなかったと思う。お疲れ様でした。浜ちゃんが和田の車を蹴ってるのは、おもしろかった。
前も、「何も悪い事してないのに8年も落選した」とか恨み節だったもんね。それで、今回は「大人の対応をして欲しい」ですか。大人の対応をしてきたのはNHKだと思いますよ。あなたには、感謝の気持ちというものがないのですか?いい年をして、情けない。出場する事は当たり前じゃない。というより、もう芸能界から引退して下さい。