南海トラフ巨大地震が起こる前に内陸地震が頻発するのはなぜか。

 南海トラフ巨大地震が起こる前に内陸地震が頻発するのはなぜか。巨大地震を引き起こす海側のプレートが沈み込むことで、西日本の内陸でもひずみをため込む場所があることが、観測網の整備でわかってきた。そのひずみが内陸地震を引き起こす可能性があると指摘されている。

地震学者と占い師の的中率を比較したら、あまり変わらないと思う地震学者は、過去分析しかできない占い師の過去の情報から思いつきで適当に予言してるだけどちらも当たった時だけ当てたと自慢するところは同じ
対策何もしてないや…保存食とか飲み物とか信じるか信じないかはあなた次第。
地震って、メダルゲームのJackpotみたいなものだから、ひずみが集中しても即、地震とは限らない。そのまま溜まって行くだけかもしれない。溜まって行く仕組みと、放出する仕組みは別なので。もう、ある程度溜まっているなら、むしろ早めに放出してくれた方が被害が少なくて良いけど。気象庁、地質学者が緊急事態だと認めてるし東日本大震災から収束はしてないから太平洋側はもちろん日本海側も大規模地震、噴火は何時でもあり得る
何年後に何パーセントとか意味ないよね先の熊本でも予測できないし。無駄に高い研究を税金でするなら、むしろ地震は必ず起きる前提で、震災対策の補助金制度の充実など、地震対策や避難場所や食料、生活用品などの確保、備蓄を早期にしたほうがいいと思う