しかし国会で改憲が発議されるまで障害物は少なくない。

自民党の二階俊博幹事長が今年上半期中に憲法改正の発議をする可能性を示唆したと、朝日新聞が23日報じた。自民党は安倍内閣初期から改憲の必要性を提起してきたが、具体的な改憲発議の時期に言及したのは今回が初めて。

日本のは攻撃してきたら守ることができる法律。韓国みたいにアメリカが再三断ったにもかかわらず自らベトナムに派兵し、皆殺しなどの残虐行為をしてきた国とは根本的に違う。
>戦争できる国↑今の憲法でも自衛のためなら戦争できます。ちなみに竹島の奪還は憲法改正しなくても今の法制で可能です。単なる国土防衛で、自衛隊の本来任務ですから。戦争中の韓国が気にすることではない
今までしてきたことを考えると、日本に報復されてもおかしくないという認識はあるってことか。日本が戦力持った場合には今までのようには舐めれないからね~「戦争できる」が「簡単にはしない国」が世界標準だと思うが。
日本がどうなるか、気にしてる場合じゃないだろう。日本の憲法が改憲される前に、韓国は消滅する可能性あるんだから・・・。他国と同じ権利を持つことの どこが悪い?被害者ビジネスの心配でしょう戦争はしないが戦力は強めよう「普通の国」じゃないヤカラに囲まれてれば「普通の国」になるのは当然なんだがな。