東芝は24日、米原発事業による損失額を2月14日に公表すると発表した。

 東芝は24日、米原発事業による損失額を2月14日に公表すると発表した。月内に損失額を確定するよう進めていたが、作業量が膨大で、予定よりも遅れたという。 平成28年4~12月期決算も同時に発表する。

なぜ2/14なのか。出来る限り早くではないのか。本気度が疑われる。東芝社員にとっては最悪のバレンタインデーだなもう損失額は分かっているはずなのにそこまで何故引き延ばすのよ
確定するのにそんなに時間が必要?市場のインパクト強いやろうね。
バレンタインデーの色のように巨額に真っ赤か赤に染まるわけだな。去年は、何をやってもバレンたいんでーで粉飾がばれたら、今年は巨大な赤字を披露する。日本で一番の間抜けた会社。社債がジャンク債格付けの会社が、いくら何をしてももうダメだな。バレンタインデーだけに株主にとって甘い発表・・・なわけないか・・・
政府や電力会社は原発が一番コストの安い電源だと試算しているが、そもそも試算は将来予定している事業のコストを計るためにするものであって、40年以上運転している原発のコストをわざわざ試算することがおかしい。原発の正確なコストを知りたいのなら試算などせず、電力会社に電源コストに関する資料を提出させた方がいいだけの話である。必要な資料さえあれば、電力のコストは総費用÷累積発電量で簡単に割り出せるし、本当に原発のコストが安いなら資料を公表しても何の問題もないだろう。 少なくとも東電に関しては福島原発事故を起こした以上、過去の原発事業の是非を検証するために原発を含めた全ての電源コストを公開する責任があり、実質国有化状態であるので法的に資料を提出させることも可能だ。