三菱重工がMRJの事業化を決定した08年当時は初納入の時期を13年としていた。

 ◇三菱重工業、18年半ばから20年半ばへ2年延期発表 三菱重工業は23日、国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の初納入時期について、従来予定の2018年半ばから20年半ばへ2年延期すると発表した。

80%がアメリカの輸入部品と聞いてガックリしました!確かに国産ですが、どちらかと言えば、準国産ですね!どう考えても初期段階の設計がずさん。旅客機を作り続けてこなかったことが問題の根本。
あと何年掛かるのかな?10年15年。最初はワクワクする話題だったが、最近は、延期の理由を探しているだけに見える。本当に出来るの?大丈夫なのか?なんで、もっと早く気がつかなかったんだろうね・・・経験不足ってやつかな。
当初の計画通りなら今バンバン飛んでるはずだもんね…。頑張れと言うしかない。最後は撤退すると言いだしたりして。船と同じ様にならなければ良いけど。ホンダが力付けて拡大考え出したらと思うと….
部署は違うが、三菱関連の仕事って決まりもしない会議会議で仕様が決まられず、手を付けられないまま納期遅延なんてザラにあるとか聞いたが、本当なら生産性とか語るレベルじゃないね。三菱は…飛行機も舟も自動車も何をやってもダメなじゃないか堀越さんが泣いてるぞ