米シカゴにて、毛が汚れやゴミで大変なことになってしまったネコが地下室で保護されました。

 米シカゴにて、毛が汚れやゴミで大変なことになってしまったネコが地下室で保護されました。その時の様子が動物救助施設のFacebookで投稿・公開されています。【カットしてキレイになった姿】 伸びっぱなし状態の体毛に埃などのゴミが大量に付着し、毛色も長い時間をかけて汚れたのが分かる全身グレーのネコ。

野良猫の方が綺麗だよね、どうゆう状態だったんだろう?えっ?ナニコレ・・・長毛猫は、本当に毛の手入れが大変なので、飼う前に覚悟が必要です。
自分の毛の手入れが出来ないほど衰弱すると猫は死ぬのに。猫ほど運命を感じるものはない!エサどうしてたのかな…カット後が、ヨーダみたいだ…
長毛種は毛の手入れをしてあげないと、こんな風になる。前に保護した長毛種の野良は、ここまでではないけど絡まった毛が束になってしまい櫛が通らない状態だったので一度丸刈りにした。栄養状態が悪かったり、持病があったりすると猫は凄く毛並みが悪くなる。短毛でもグルーミングが下手な猫は、ブラッシングしてあげないと毛が束になって通らなくなってしまう。この猫ちゃんには今後幸せになって欲しい。写真のねこかわいい!これが人間だったら気がふれておかしくなっていただろうに、 、幸せになって欲しい。老人だから、とか関係ない。命を預かっている自覚がないなら、飼わないで。あまりに身勝手過ぎる。