南京大虐殺の生存者を招いた証言集会は94年から開かれ、昨年までに延べ約60人が来日。

 中国侵略の旧日本軍による南京大虐殺(1937年)の記憶を語り継ごうと、市民団体の「南京大虐殺60カ年全国連絡会」が南京大虐殺紀念館の朱成山名誉館長を招いて12月2日から15日まで全国11カ所で講演会を開いた。

Honega nai…主催の市民団体って何人ですか?いやいや、証言はもう飽きたのでちゃんとした証拠をお願いします。金や経済力で、どうにかしようとしてるのはどっちだよ(笑)当たり前です。
日本の不幸は、中韓が近くにある事だ。あったか?なかったか?も未だにハッキリしない事を他国に来てよく、まぁ…入管もよく入国させるもんだな…もう特亜と付き合うのを辞めたら?アジアには他に素晴らしい国がたくさんあるよ。
報道されていることが事実であれば、またそれに近いことが政府の圧力だとすれば南京事件の事実の有無は別として行儀の良くない行為だとは思うが、政府の意に沿わない人物の拘束は中国政府の専売特許だ。週間金曜日が正義をかざすのなら、中国政府にも異議を唱えるべきであろうまだこんなパヨク雑誌があったのか。もう雑誌じゃ洗脳出来ないのに。作り話をここまで言えるって、笑い話ですか?今では死者の数が、住んでた人より多くなってるからね。