この業界で大人になってから、これほどやられた感はない」と当時のことを話していた。

 音楽プロデューサーの小室哲哉(58)が10日放送のTBS系バラエティー番組「マツコの知らない世界」(火曜・後8時57分)に出演し、自身がプロデュースしたアーティストが席巻した1990年代の音楽シーンを振り返った。

宇多田さんは 確かに 凄いけど 小室さんの曲もヒット曲が たくさんあるから 比べる必要は ないと思う。
宇多田ヒカルもアーティストとしてはすごいけど、音楽プロデューサーとしては小室さんみたいな人後にも先にもいないよね。日本に小室さんの音楽がなければこんなにダンスミュージックが流行らなかったと思う時代は流れるものなのです。TMネットワークが出てきたときも、凄かったし。今小室哲哉の曲聴くと逆に新鮮だなと思う。音から何からこの人も天才だと思う。
面白い時代だったわ。毎週CD屋行くのが楽しくてしょうがなかった時代のニーズに合った事をしてここまで成功を収めた人なんだと思ったら、凄いとしか言いようがない。宇多田ヒカルが出た時は確かに衝撃過ぎたけどねΣ(゚д゚lll)
あれはテクノからR&Bに時代がシフトした瞬間やったな。今でも聴き続けてるのは小室さんの作品です。時代の流れだ何が衝撃って、藤圭子の娘というのがビックリだったよ。