将棋の第66期王将戦七番勝負第1局が8、9の両日、静岡県掛川市で行われ、後手で挑戦者の久保利明九段(41)が86手で郷田真隆王将(45)に先勝し、6期ぶりの返り咲きに向け、好発進した。

 将棋の第66期王将戦七番勝負第1局が8、9の両日、静岡県掛川市で行われ、後手で挑戦者の久保利明九段(41)が86手で郷田真隆王将(45)に先勝し、6期ぶりの返り咲きに向け、好発進した。

久保九段の意向によって金属探知器は使わないとか、おかしい。言い出しっぺなんですから。連盟は人によって意向が通ったり無視されたり。おかしい。
久保九段の意向によって金属探知器は使わないとか、おかしい。言い出しっぺなんですから。連盟は人によって意向が通ったり無視されたり。おかしい。
将棋、大好きだったのに興醒めしたぜ何事も無かったみてえに、しら〜っとタイトル戦なんかやりやがって、おめえら人間か?ファンの気持ちも分からない、何も言わない将棋界の人間なんてできの悪い将棋ソフト同然じゃねえか。もっと人間味のある勇気のあるやついないのか?将棋界減滅だぜ。他の棋士のタイトル挑戦の機会を不当に奪っておいて、自分はぬけぬけとタイトル戦に臨むのか。棋士である前に、人として恥ずかしくないんですかね。
ソフトか!と思うような(ってあえて書くけど)久保九段のすごい見切りだった。#逆説的に、人間もこういう将棋が指せる、去年の三浦九段の指し回しもなにもおかしくないという意味で。