韓国政府は中国の報復性措置に対する対策も講じている。

中国当局が訪中している野党議員団を相手に高高度防衛ミサイル(THAAD)体系の韓半島(朝鮮半島)配備決定を撤回させるための世論戦を繰り広げると、韓国政府が5日、邱国洪駐韓中国大使を呼んで抗議した。外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は定例記者会見で「金炯辰(キム・ヒョンジン)次官補が邱大使を呼んで外交部庁舎で非公開面談を行った」とし、「THAAD問題などの憂慮に対する韓国政府の立場を明らかにした」と述べた。

儒教の教えに背くんじゃないの?親に逆らっちゃあ。THAAD配備は撤回するつもりは無い?でもお金がないからやめたって言いそうな予感。へー市民運動に法が負ける国のどの口がいうのか?
そのとうりだが次の政権でひっくり返してしまうだろう。赤組に近づいていくんだろうが国民の総意でであればそうなるでしょう。まさに「最悪のタイミングで最悪の決断をする」ですな。でも『わかっちゃいるけどヤメられない』んじゃないの?それでこの新聞は何を主張しようとしているのか?どう考えても、THAAD配備撤回すると思いますよ。本当に教育とは恐ろしいものですね。
結局近隣諸国から孤立してるのって、どこなんだい?ほぉ。。。。対アメリカとのお約束は絶対守る。のに。。。対日本とのお約束は。。守る。。。つもりで。。要るから。。。ほぉ。。。。配備自体も力によって屈しているからのようにも思えなくもない。。。
外からの圧力に押しつぶされる心配より内からの力で破裂しないかを心配しな