トランプ氏の企業に公の場で圧力をかける手法は激化している。

 【ワシントン=小雲規生】トランプ次期米大統領は5日、トヨタ自動車がメキシコで着手した新工場の建設計画について、ツイッターに「ありえないことだ! 米国に工場を作れ。さもなくば高い関税を払え」と投稿した。

昔のジャパンバッシングの件があるから従うしかないかもね。一時期はアメリカ人も喝采を浴びせるかもしれないけど、その後値上がりした自動車を見て罵声を浴びせるかもしれないよ。その位コストが違うから。
日本もそうだが、メキシコも黙っちゃいないだろうよ。この調子でメキシコ撤退への圧力かけ続けてくるんだろうなトヨタや日産あたりはまだなんとかなるかもしれないが、ホンダやマツダはかなり厳しくなるんじゃなかろうか
メキシコでの雇用も増えるわけだから、メキシコの国益のためにもなる。これは他国のビジネスの話なんだから、ここまで露骨に圧力掛けるのは越権行為でしょう。メキシコは怒らないのだろうか。判りやすいメッセージの方が、国民を騙すのは簡単だもんな。まあ状況が変わったら上手く立ち回るのは、社長の仕事だと思うが。日本のメーカーも政府も海外と比べて下手だもんな。
その勢いで米軍撤退も有言実行して欲しいですねうーん、強硬も度が過ぎると後でしっぺ返しが来そうだけど。