しかし渡辺の話を聞いて、反対派の坂上忍は「よくそんなんで芸能界にいるね、芸能界からセクハラはなくなることなんてないでしょ…ないよ!

3日放送のTBS系「好きか嫌いか言う時間 新春から超々々大激論SP」で、タレントの渡辺満里奈が「セクハラ問題」に関して、ある芸能人を実名であげ、指摘した。番組では「セクハラ問題」について討論した。VTRでの解説によるとセクハラにはガイドラインが存在し、労災の対象にもなるそう。

今、落とし穴見て笑ってますが!名前が出るってことは、そうとう嫌な思いをしたんだろなって思うが。どこぞの世界なら、ハラスメントは仕方ないなんて考えはいやだわ
まあ芸能界だからセクハラは容認されるって坂上の考えは今の時代にそぐわないね。テレビだから実名NGっておかしくない?だったらやらなきゃいいじゃねーか。木梨さんじゃない方ね!YOUもダウンタウンの浜田に…って話はテレビで見たことあるな〜
テレビっていうのが昔あったね なんて時代も近いかもなとんねるずならやりそう。特に背の高い方ね。「なくなる事なんてないでしょ」じゃないよ!駄目なものは駄目で少しずつでも無くす努力はせなぁイカンでしょ。
「よくそんなんで芸能界にいるね」、「何されたの?」→この発言はどちらも個人攻撃、またはセクハラです。でも満里奈さんも実名だして坂上忍をひるませるなんて、なかなか負けてませんね(笑)「芸能界からセクハラはなくなることなんてないでしょ…ないよ!」→芸能界だけはセクハラあっても仕方ない→あって当然。の意味に受け取れることを電波で言ってしまうのはまずいと思います。