餅をのどに詰まらせる事故で、東京都内で2人が死亡した。

餅をのどに詰まらせる事故で、東京都内で2人が死亡した。元日午後9時までに、都内で餅をのどに詰まらせて病院に搬送されたのは、60~80代の男女11人で、このうち北区の60歳の男性と、板橋区の81歳の男性が死亡した。

市販の切り餅だったらパッケージにこんにゃくゼリーみたいに、バカでも気づく程でっかく注意書きを印字し、お餅自体も丸飲みしても安全なくらい小さくするべきでは?
高齢者ほど、正月気分を味わいたいもの。スライス切り餅を、3等分とか4等分したらどうだろう?飲み込む力が弱まってるんだから、ムリして食わなくていいじゃん。高齢者は食べなくてもいいよ、買わせない売らない、救急車も有料!こんにゃくゼリーより酷いじゃん風物詩です。
なぜ餅は詰まるのか。なぜ運動会で父兄は肉離れするのか。食べる事もまともにできないんじゃ、人生終わり。正月1億人が一斉に餅食ったら、誰かが詰まるわ。なんでそうなる。笑っちゃダメだが、ギャグにしか思えん。死因が餅って。(笑)遺族は、たまらんなぁ。
風物詩とか言われちゃうくらい頻発しているのだからリスク管理として当然対策しなくてはならない。メーカーをはじめどこからも対策が出てこない、ないことに不満も出ないのは問題。