政府関係者は稲田氏の参拝で「悪影響が出る可能性は否定できない」と語る。

 稲田朋美防衛相が29日に靖国神社を参拝したのは、安倍政権の支持基盤である保守層への配慮を示すためだ。ただ、稲田氏が米ハワイ・真珠湾に同行し、安倍晋三首相が日米の「和解の力」を強調した直後だけに、戦争責任を問われたA級戦犯を祭る靖国への参拝に理解を得るのは容易ではない。

中韓に冷や水ならいいことではないのか????他の国から、いちいち言われる筋合いはないと思うけどこの人がそんな深い考え、深い追悼の念を持って参拝されてるとは思えない。しっかし、毎日ってどこの国の新聞??
外交問題としたいのは,この報道をしている毎日新聞である。中韓は毎日新聞に促されて,通り一遍の批判を一応しているだけである。こんなものどこを参拝しようが外国としてはどうこうない…分かっているはず。日本の新聞社の記者は日本人であるべきというのは最低ラインである。外国人が日本の媒体で外国のために世論形成をすることは非常に危険。このネタは飽きたなあ。
中韓との和解 できるわけないし 気にする方がおかしいお互いに国を守る為に散っていった双方の兵士達慰霊するのに何の問題があるか?マスコミが煽っているというのは伝わります。急に気になりだして中国も韓国もどうしちゃったの?
たいした問題じゃないでしょ。毎日としては、それではつまらないんだろうけど。