Jリーグがスペインリーグと“提携”を視野に入れていることが26日、明らかになった。

 Jリーグがスペインリーグと“提携”を視野に入れていることが26日、明らかになった。【写真】こちらは“提携”ではなく結婚する2人 原博実副チェアマンは仕事納めに際して取材に応じ「スペインとは協会だけでなく、リーグとしても交流したい。

提携も良いけど選手は早いうちから言語がんばろう原さんはスペイン大好きですねまあ、視野を広げることは良い事だと思うけど。
若い選手を育てるのは大事だけど、普通にテレビで観られる身近なスポーツにしないと、裾野は広がらないどころか消えていくと思うけどね。その辺を学ぶなら、いいんじゃないの?すごく良い話に聞こえるけど、具体的にどこまでできるかだな選手よりも審判が勉強しに行ってください。楽天がバルセロナのスポンサーになってるし、スペインの選手は難しくても指導者は呼んで欲しい。
面白いとは思うよ。思うけど・・・ねぇ?もうちょっと具体的な話が欲しいねアンダー世代の交流を推し進めるとか、交換留学とか、ちょっとしたことだけでも大きな刺激になると思う
原さん、この提携をきっかけにバルベルデを代表監督に迎えたいのかなぁ。もう3回も振られているのに凄い執念だよ…。機会があるなら提携すべきだと思う。デメリットよりメリットのほうが大きいと思うし。