23日午後の臨時取締役会で、斉藤市長から「迷惑をかけられない」と辞任の申し出があり受理した。

 福岡県飯塚市の斉藤守史(もりちか)市長と田中秀哲(ひであき)副市長が賭けマージャンをしていた問題で、斉藤市長が代表取締役会長を務める食品製造販売会社「一番食品」(飯塚市)は23日、斉藤市長が23日付で同社の役職をすべて辞任したと発表した。

ちょっと何言ってるかわからない(^^;;同族企業かと思ったら、市長さんの方が普通に就職してるという会社。よく選挙に出る気になったねぇ。取締役は暇じゃないのに…辞めなきゃいけないのは市長職︎
韓国じゃないけど、こういう人が市長に居座っていいの?時代が代わってることに気づかなきゃネ社長じゃなくてあなたが辞めるのは市長でしょ。言い訳が下手すぎてビビる。一番食品だったのか やめさせることができないね地元は
私企業は不買運動が怖い、だから役員を辞任するのだろう。市長は辞めなくても大丈夫だろう、ということかな? 飯塚の土地柄的にリコールの恐れはないのかな?それにしていても、市長が私企業の役員を兼任していたのか。利害相反の問題なかったのかな?開き直って、賭けなかったら麻雀する人はどれくらいになるかと言う気がしますね。とか半笑いで言ってるけど市長も副市長もいつまでそうやっていられるかな?
賭博は逮捕ではないですか?金額の問題ではないですよね、辞職もして下さいね、