しかも販売しているNordstrom自身、これが何なのかよくわかってないみたいです。

でもけっこう買われてる。米国って土地がいっぱいあって家が大きいせいか、「それ、必要なの?」ってインテリア雑貨がやたらいっぱい売ってます。しかもそんな雑貨が、結構なお値段なんです。たとえば上の画像、百貨店Nordstromが売ってるレザーケース入りの石は、85ドル(約9700円)とちょっとしたタブレットくらい買ってお釣りがくるほどの価格で販売されていました。

買うからには何かの価値を見出したのだろう。しかし私の狭い家にはゴミ以上の厄介者だ。買って、コメント付けたら…返品してんじゃん orz石売るってつげ義春の無能の人?
「こんな訳のわからない物の価値がわかる私って他の人とは違う特別な感覚を持ってる!」って人が買います。使い道も何も、文中にアーティストの作品だと書いてあるじゃん。記者はアートの意味を理解してないな。
道端に鉄板置いて「宇宙との交信」みたいなタイトルついたアート作品なるモノを最近見かけますが、凡人の私には「自分に酔ってる?」としか思えません。意味不明。えっとぉ。。。じゃが。。い。。も?いや。。室内履き?えっ!?はあ??。。。(・・;)解らんけど、アメリカらしいかなぁ。。。
子供が書いた、ただの落書きみたいな物が、ゴッホ作品とかは、何千万に、なりますよね!それも、なんでも鑑定だんでは、凄いって、ほめたてる?ん~?って、思います。心理テスト関連の画像かと。