後半はレアル・マドリードが優勢に試合を進めたが、なかなかゴールシーンは生まれなかった。

 「クラブW杯・準決勝、レアル・マドリード2-0クラブアメリカ」(15日、日産スタジアム) 欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)が北中米カリブ王者のクラブアメリカ(メキシコ)に2-0で快勝。18日の決勝戦(日産スタジアム)でJ1王者・鹿島と対戦する。

楽しみですね(^^)レアルはみんなすごい。クラブアメリカもよく食い下がった。アントラーズには良い試合を見せてほしい。そして、サッカー解説にタレントは要らない。
良い試合だった。ただ、ジャニタレ、大根女優が邪魔。
それほどの差は感じなかった。特に守備は。ほんのちょっとの少しずつの差、シュートやパス精度の差がこの違いを生んだと思う。クラブアメリカも全く勝てない試合では無かったと思う。決勝は泥臭くても何でも良いから、無失点で勝って欲しい。クラブに限らず、日本代表も最も少ないのが守備力で勝つ試合、無失点試合だからだ。レアルでは難しいだろうけど・・。組織力なら互角だったけど、最後はやはり個人個人の個の能力の差で勝敗が決まった感じだったね。ただただすごかった。クラブアメリカもとてもいいチームで面白い試合だった。
やっぱり決めるべき人がきちんとゴールできるチームは強いね。鹿島との決勝が楽しみだ。
素直にいい試合だった。クラブアメリカもいいところ見せてたし。レアルはロナウドばかり取り上げないで、もっと他の選手も取り上げてほしい。スター選手ばかりなんだから。解説、ジャニーズ、女優さん。いいです。ジョンカビラでかましてください