【写真】商品の精算ができるレジロボ。

 コンビニで買う弁当などの支払額を自動で計算し、袋詰めもしてくれる新型レジ機「レジロボ」をローソンとパナソニックがつくった。店の人手が1割強減らせるといい、現場の負担軽減につながりそうだ。【写真】商品の精算ができるレジロボ。

問題は価格だ。人件費の方が安くついたら意味がない。これはなかなか凄い。
人手不足と書いてるが、これはロボットに仕事を取られる第一歩と感じる!今まで工場とかで活躍してたロボットがどんどん更に人間の仕事を奪っていく!自動はいいけど、卵が割れたりパンが潰れたりしないの?wこれでアルニダの店員を駆逐してほしい。今はコンビニの買い物で金を払うたびに嫌になる。スペースがね。既存の狭小店舗では不可能だし。
24時間営業をやめたら、解決するのではないかな?逆に機械に手間取ったり。アマゾンGOを日本のコンビニ規模でやれば完璧。
コンビニが人手不足なんじゃない。コンビニが増え過ぎ。おまけに24時間営業するスーパーマーケットまであるし。それに、コーヒーもドーナツもホットスナックもマルチメディア端末もATMもなかった頃から仕事増えてるのに、時給はほとんど上がってないから、実質賃下げなのに働きたいわけないだろ。
スーパーに買い物にいっても最近はセフルレジが増えたから並ばないですむし、確かに店側にしてもレジ業務は利益と直結しない部門だしね。コンビニ店員も発注・品出し・最近増えたその他のサービスに専念できる。無人化といえば、駅の改札しかり高速道路のETCしかり、割引あり・渋滞無しで大いに満足してる。