事故処理費用は今回が最終形とはいえない。

 経済産業省が9日示した試算では、東京電力福島第1原子力発電所の賠償費用の一部2兆4000億円が電気料金に上乗せされる。事故処理費用は従来想定から倍増し、見積もりの甘さが露呈した形だが、国民負担額はさらに膨らむ恐れもある。

だからといって、原発はもう本当にいらない。
事故リスクが異常に高く付く原発電力が安い訳がないと国民がわかったのでは?それでも稼働しようとするのは減価償却以外ない。本当に事故処理出来るかもわからないから費用は青天井東電破綻させてから建て直しだべ小池劇場や成宮よりこちらの方が重要。ツッコミ所が満載なのにマスコミはツッコまない。仕様がなく原発の電気使ってた訳で、自由化で新電力特に再生可能エネルギーを使っている人に最終的に負担させるのはおかしい。
公務員のボーナス上がったんだって?庶民は良くても横ばいなのに・・・議員の数も一向に減らないしねぇ・・・コスト高い原発は要りません。
ここまでされて、まだ原発の再稼働を許す奴っているの?汚染された上にカネ吸い上げられて、それで「原発は安い」とか言われて。原発の電気を買って流すだけのブローカーなんか新電力って呼ばせない。これでも、原発再稼働に、躍起になるバカ輩。国民も、ただおとなしくいいなりになるのは、やめよう。