この試合に途中出場した本田は、逆転勝利につながる攻撃の起点となってチームの勝利に貢献している。

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは、現地時間の4日に行なわれたイタリア・セリエA第15節でクロトーネと対戦し2-1で勝利をおさめた。この試合に途中出場した本田は、逆転勝利につながる攻撃の起点となってチームの勝利に貢献している。

冬の移籍市場までもう時間がない本田に与えられるチャンスは少ないだろうけど腐らずやって欲しい本田が好きだぞ!試合に出られるチームに移れればいいね久しぶりに試合に出れて良かったね
「本田が相手がクリアミスをしたから起きたこと」だから本田が良かったわけじゃないって人もいるが…本田のFK→相手のクリアミス→ラパドゥーラがゴールに流す一連の流れとしてつながったのが点になった。多少不細工だろうが点になってチームが勝つことは悪いことなのか。本田良かった!少しでも勝利に貢献できたことはブラスでしょ。
今日の試合に限ってはニアンは良くなかったし、ボランチとしてもソサよりは良いプレーを出来ると思うので、何処かのポジションでスタメンに返り咲けば、まさかの残留もあり得ると思う。まあ移籍を考えても限られた出場機会の中で結果を残すのは大切な事。決してラクな環境では無いけれど、久々に上位争いを繰り広げるチームの良い流れに乗ってさらなる活躍を期待します。