27日に開催された4者による作業部会で、IOCのデュビ五輪統括部長は「長沼でプレゲームができれば、(長沼の)PRにもなる」などと話していた。

 2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場計画見直し問題で、国際オリンピック委員会(IOC)が、大会組織委員会、政府、東京都と開く4者のトップ級会合で、「長沼ボート場」(宮城県登米市)をボート・カヌー競技の事前合宿地として活用すると提案する方針であることが28日、関係者への取材で分かった。

今更だけど、利権がらみのオリンピックになるならやめてしまえと思います。
合宿って、長沼も今のままでは対応できないだろうし、ボートの移動って大変だろう。選手にとっては、迷惑な話、東京オリンピックこれじゃだめだね。素人考えだけど、淡水と海水の差って無いのかな?浮力がつくから良い記録が出るのだろうか。そしたら長沼の方にも整備費かかっちゃうじゃないの。結局、被災地が振り回されただけか。
記憶違いかも知れないけれどオリンピックで使用した施設はオリンピックが終わった後も使えるようにしようってのが方針だったよね?だとしたら海の森の仮設でやる案ってそれにならってないよね??おかしいねぇ。復興五輪って言う割には「熊本」や「新潟」の話は出ないよね。遠い長沼で合宿するのなら,戸田のが良いと思うけど裏があるんだろうな日本IOCは「金余り」なんだろうから、都の経費削減には良いかもね。
長沼にこだわり過ぎじゃないか選考で漏れるならそれまでだろうに