死後のアカウント管理をどうするか。

死後のSNS管理について考えておきましょう。初心者でもわかるFacebookの使い方。困ったときに使えるテクニックを教えます。 Q. 自分が死んだらFacebookアカウントどうすれば……?A. 管理人をあらかじめ決めておきましょう

そんなものはやらないので問題ない。どうでもいいと思うけどね?知らないと故人に対して誕生日おめでとうとかやってしまいそう
家族や親族からの受付窓口を作れば良いのでは? SNSの運営会社が何でもネット対応しかしないから、問題がややこしくなる。本名はちょっとな。やほぉ~で十分ゃ。使わないでいると、連絡事項の件数が55件とか凄い事になってる。とても「クダラナイ内容」ばかりでね。アルバム代わりに編集するのは良いかもね。
文章読んでた具体的に誰がいつ操作しておくのかが分からない…最近読み手の立場に立たないライターが増えてきました。残念です。これまでは文献で判明した歴史や家系の過去もフェイスブックで残る時代が来るのかも。つまらない史事(私事)がネットデータとして膨大に残ることになるのかもね。
IDもパスワードも自分しか知らないんだから死んだら残るのは当たり前では?別に死んだらって他の人達がわかるわけでもないし。残ってた所で来なくなって飽きたのか?としか思わないだろ?