J2降格が決まった直後、クラブはボスコ・ジュロヴスキー監督の退任を決定。

Jーグ創設時から在籍する名古屋グランパスがJ1で24シーズン目、J2が創設されてから18シーズン目にして初めて味わった降格の屈辱。しかし、グランパスファンを打ちのめしたこの衝撃は、単なる“ジャブ”にすぎなかった。

選手への愛やリスペクトが無くなったら終わりだよ。当分、J1には戻れないかもね。こんなチームは応援しようという気持ちにならない。清水とかのように、こんなんじゃ1年で復帰は無理だな。
知名度があるとか野球みたいな人事してるから。サッカーは降格があるからね。資本主義の国ではどこの国でも資金力があるチームは強い。金があって弱いのは組織的に問題があると見て間違いない。
チームとして機能するのだろうか。今は破壊だけ断行してる。自分も来期応援出来るチームなってるのか不安です。そこに風間さんや佐藤が来てくれたのはいいんだけどね。J1の時の戦力維持出来てたら1年後にJ1復帰可能だったかもしれないが戦力低下してれば厳しいなぁ佐藤1人じゃ無理だろう昔のヴェルディより酷いかもね。ヴェルディはサポーターをガン無視してたけど…
今季の小川は走らないし…闘莉王以外は切られても仕方がないくらいの活躍だったかな…残るなら残って欲しかったけど。