ボート、カヌーの長沼開催案は選手村が分村となることなどから競技団体が強く反発。

 2020年東京五輪・パラリンピックの会場計画見直しで、ボート、カヌー・スプリントの宮城県登米市「長沼ボート場」への変更案が見送られる方向となったことが24日、関係者の話で分かった。都は「海の森水上競技場」(都内臨海部)で実施する方針を固めた。

見送りは、そうだろうなぁの思い!オリンピックの会場になるかもしれない、と期待していた登米市地元の人たちが気の毒に思う!復興五輪とは、東京に誘致するために利用した言葉でしょう!?
結局、都民でもアスリートでもなくゼネコンファーストだってさオリンピック要らねということは、毎年の維持管理費の赤字が都民の負担になるわけだなそうなったら小池さんに騙されたと思う人もいるだろうな。
問題提起した意義は認めないと、とか少し予算が削減できたとか他のマイナス面に比べたら屁でもない登米市民をその気にさせた功罪は重い結局元の案に戻すなんて…変更が現実的かどうか良く精査せずに発表するかならこうなる。パフォーマンスに付き合わされた方々がホントに気の毒。
日産スタジアムはサッカーの試合会場にもなっているから、もし横浜アリーナがバレーの会場になれば、サッカーの試合がある日の新横浜周辺は大混乱だろうな。小池と上山で掻き回して、ブームも終わり。来年の都議選は、無風かもよ。