――連携はセカオワから提案したのですね。

 人気バンド「SEKAI NO OWARI」が動物の殺処分ゼロを目指す活動を始めた。認定NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン(PWJ、広島県)」と提携し、支援ソング「Hey Ho」や支援ライブの収益を寄付するという。

素晴らしい活動だと思います。犬や猫は人間の身近で暮らしてきた生き物です。犬や猫を裏切るような行為は止めるべきです。先進国であるのなら、無意味な殺生は止めるべきですね。飼い主を厳罰にする法律作れ!
こういう活動は全面的に支持したい。素晴らしいと思う。自分が何かしたくても、お金も場所もないし、せいぜい一匹引き取るので精一杯。お金も知名度もある人達に、もっと頑張ってもらえらた嬉しい。
ペット業界=ヤクザ。保護活動をしている人たちの善意のジリ貧経営を支えるよりも、ペット業界を規制することが最も効果的なのに、警察も政治家も暴力団と癒着しているからその「聖域」には絶対に踏み込まない。単なるイメージアップキャンペーン。こいつらも、デヴィ夫人、杉本彩と同類。頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張ってて頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って