本県は人口当たりの医師数が全国でも最下位に近い医師不足県。

 医師不足に加えて地域や診療科による医師の偏在が進み、湖西市や牧之原市周辺、伊豆半島南部では、地元で出産できる医療機関がない状態が続いている。本県は人口当たりの医師数が全国でも最下位に近い医師不足県。

静岡って・・・関東、中部に人材が流れそう
産科は訴訟につながりやすいから、もともとなり手が少ないうえ、経験がないと通常分娩でも大変と聞く。医者あまりと言われた時期もあったし、投稿の尺度だけで判断し国の方針がふらついて振り回されるのはいつも地方。。助産師さんも助成金対象にすりゃいいんじゃね?出産が深刻な場合だけ市外の大学病院とかにお願いすりゃいいんだし、助産師さんでも出産介助はできる訳だし指導医に定期的に入ってもらえば医師の負担もかなりへるし。
静岡県の医学生むけ奨学金は条件が悪すぎる。自治医大,産業医大,防衛医大などの御礼奉公は6年間の就学に対して9年間だが、静岡のは16年もある。浜松医大や他県の病院で研修を受けても、その期間は算定されない。しかも保証人を用意する必要があり、勤務できなくなったときは自分で返済するか、保証人が負担することになる。おまけに利息は10%もかかるし、病気になって働けなくても原則として免除されない。この条件で6年分,1440万円を借りるのは勇気がいる。本気で医師不足を解消したいのなら、せめて自治医大なみの条件で募集すべきだろう。